小学校児童英語教師 資格取得の攻略法と体験談

小学校児童英語教師 資格取得に関する勉強方法や体験談などをご案内しています!

  • 資格の概要
  • 小学校で児童に英語を教えるための資格

     

  • 資格勉強方法
  • アルクの通信講座で取得

     

  • 体験談・資格を取得してよかったこと
  • 小学校児童英語教師の資格を、アルクの通信講座を通じて学び、取得しました。この資格を取って良かったなと思うのは、自分の英語力を世間に示すための肩書きが一つ増えたと思えることです。直にいって、この資格があれば即、英語教師になって生活が出来る…ということにはならないと思いますが、「英語力」というものを証明する助けにはなると思います。ただ単にTOEIC900点以上とか、英検1級とかの資格だけよりも、「児童に英語を教える」ことに特化した勉強もしているんだな、と相手に思ってもらえます。そして、小学校で英語を教えるためには必要な資格なので、もし小学校の英語教師として雇用のチャンスがあれば応募できる準備は整っているということになるので、それも、自分の可能性を広げておくという意味では、この資格を持っているのは結構なことです。その他の良いところは、アルクの通信講座を通じてこの資格を取得すると、小学校で英語を教える他に、アルク傘下で自宅で英語教室を開くことが出来るということです。自宅で開業するスペースがあって、やる気のある方なら大いに利用できるシステムだと思います。ただし、これはアルクを通じて資格を取得した方のみが対称になっているようですので、他の手段で資格を取得した方には該当しないことだと思われます。