漢字検定2級 資格取得の攻略法と体験談

漢字検定2級 資格取得に関する勉強方法や体験談などをご案内しています!

  • 資格の概要
  • 大学生が学んでいる漢字程度の勉強

     

  • 資格勉強方法
  • 書店で、漢字検定2級の本を買い、独学で学びました。

     

  • 体験談・資格を取得してよかったこと
  • 私は、高校生の時に漢字検定の資格を取ったのですが、良いことは、漢検2級の資格をとっていると、3級が一般だとすると、少し級が一般の人より上なので、友達に自慢できることです。友達に漢検2級を持っていると話すと、たいていすごいと言われます。それと、就職の時にも役に立ちました。資格の欄にかくと、会社側の人が、興味を示してくれる場合があります。2級と書くと見栄えも良いし、大学を卒業して就職しようとしている人にはお勧めです。それと、漢字検定2級の合格の賞状は、3級の倍近くあるので、資格をとると、とった充実感に浸ることができます。

     

    漢字検定の資格は、2きゅうまでなら高校でとることが、出来る学校もあるのであとあとのことを考えて、早めにとることが良い場合もあると思います。漢字検定と同じような、資格で英語検定という資格がありますが、これに関しては私は準2級を持っています。この資格があると、大学受験の時に、推薦で学校に入れることがあるので、とてもよい資格だと思います。早稲田大学や上智大学、ICUなど英語を重視している学校では、AO入試などの推薦入試や、一般入試でも、役にたつフレーズや構文がのっているので、ぜひとることをおすすめします。