ホームヘルパー2級資格取得の攻略法と体験談

ホームヘルパー2級資格取得に関する勉強方法や体験談などをご案内しています!

  • 資格の概要
  • お年寄りの方や、身体が不自由な方の手助けをするために必要な資格です

     

  • 資格勉強方法
  • ホームヘルパー2級資格取得講座に通学しました

     

  • 体験談・資格を取得してよかったこと
  • ホームヘルパー2級の資格を持っています。

     

    この資格を取って良かったことの第一は、介護業界での職探しが容易になることです。正社員・パートを問わず、ホームヘルパー2級資格を所持していると「介護に興味があって応募してきている」と面接官に認識してもらえるので、よほど他に理由がない限り、不採用になることは無いと思います。

     

    介護業界というと、仕事が辛くで薄給で、万年人手不足だから、誰でも採用してもらえるのではないかと誤解している方もいるかもしれませんが、やはり雇用条件が良い病院や介護施設は求人に応募が殺到します。本気で介護業界で仕事を得たい方にはホームヘルパー2級は必須といっても良い資格だと思います。

     

    また、この資格を取得する利点は他にもあります。

     

    それは「介護・介助に対する知識が増える」ということです。

     

    例え、介護業界で職を得なくても、親の老後・家族の事故・障害などで、誰かを介護・介助しなくてはならない状況というのは人生の中で起きるものです。

     

    いざ家族を介護しなくてはいけない、という時になってから、心構えや介護に付いて勉強するよりも、前もって知識を備えて心の準備を整えておくのは、とても有益なことです。

     

    私も実際、ホームヘルパー2級の資格を取得してから、祖父が病に倒れて自宅介護することになりました。その際には勉強した知識を生かすことができました。

     

    介護保険の仕組みや、施設についての知識も付いていたので、慌てないで介護生活に移行することができ、とても良かったと思います。