基本情報技術者試験資格取得の攻略法と体験談

基本情報技術者試験の資格取得に関する勉強方法や体験談などをご案内しています!

  • 資格の概要
  • IT関係の国家試験

     

  • 資格勉強方法
  • 独学

     

  • 体験談・資格を取得してよかったこと
  • 私はプログラマーになることを目標にしており、その第一歩は基本情報技術者試験だと思いました。

     

    アルゴリズムやストラテジ系の知識が問われるので、実務に近い試験内容です。この資格を持っていることで、給料に手当が付きます。月額5000円程度ですが、持っていて良かったなと思いました。

     

    これをもっているからプログラマとして働けるかどうかというのは別の話ですが、ある程度情報関係について知識を持っているという証明になります。企業の面接などで1人採用の所を2人程面接を受けているとすると、やはりこちらの資格をもった方を優先するそうです。

     

    また、個人的にプログラムを組むことが大好きなので、ちょっとした知識をつけるのにも便利でした。自分の知らない分野のパソコンについての技術や考えを知ることもこの試験を通して出来たので、勉強自体も苦になりませんでした。

     

    企業によってはこの資格を持っていると基本給に1万円プラスされるところもあるようです。IT関係で働こうと思っている方は持っていても損はない資格です。比較的簡単に取得することも可能なので、パソコンに興味のある方は一石二鳥の資格ではないかと思います。

     

    毎年、春と秋に試験を行っており、何回でも受けられるので力試しに挑戦してみても良いかもしれません。