基本情報技術者 資格取得の攻略法と体験談

基本情報技術者 資格取得に関する勉強方法や体験談などをご案内しています!

  • 資格の概要
  • 情報技術全般に関する基本的な知識・技能を持つ者とされる資格

     

  • 資格勉強方法
  • 書店で購入した本を使って独学

     

  • 体験談・資格を取得してよかったこと
  • 色々とありますが、まずはプログラミングの基礎知識を得ることが出来ました。どういう考えでプログラミングをすればよいか、あまり深いところまではしませんが、プログラミングの触りを知りたい方は基本情報を取られるのが良いかもしれません。次に、パソコンを使って事務仕事の効率化を図る事が出来ました。事務仕事にパソコンを使う事が日常茶飯事になっていますが、大抵の企業は表計算ソフトや文章作成ソフトを使って、簡単な計算や文章を作成するだけにとどまっていると思います。基本情報技術者を勉強していると、さらに進んだところまで考える事が出来ます。1つの業務にしても、こういう感じで効率化出来るのではないか。その為にはどういう機器が必要か。どういう処理が必要か。また、その順序等々。様々な事が、この基本情報技術者を勉強、取得する事で分かってきます。情報処理試験は、パソコンの資格と思われるのでしょうけど、厳密には違います。情報を適切に処理をする為にパソコンを使用するという事です。パソコンは手段であり、パソコンの代わりに他の物を使っても良いという事です。今はパソコンが主流なので、パソコンですけど。(今後も、きっとそうでしょう。)事務仕事をされている方は、基本情報技術者を取得されてはいかがでしょうか?