ソフトウェア開発技術者試験 資格取得の攻略法と体験談

ソフトウェア開発技術者試験 資格取得に関する勉強方法や体験談などをご案内しています!

  • 資格の概要
  • IT関係の資格で基本情報技術者試験の更に上の資格

     

  • 資格勉強方法
  • 会社で学習

     

  • 体験談・資格を取得してよかったこと
  • 基本情報技術者試験についてご存知の方は、応用情報技術者試験も知っていると思います。最近の試験はより、実務に向けた試験内容になっており、ストラテジ関係の問題が増やされたと聞きます。私が、この試験を取得したのは、基本情報技術者試験を取得した後に無事、企業への内定が決まり、この試験を目指して仕事を頑張ろうというものでした。実務を交えながら勉強できる所がメリットでした。また、基本情報より求められる知識は高くなりますが、パソコンについて熟知している方は、比較的簡単な内容です。しかも、私の会社の場合、金一封が出るということで、報酬内容は20万円でした。それほど頑張って勉強はしませんでしたが、無事受かることができ、20万円を貰うことができました。また、この試験を取得することにより基本情報技術者試験が基本給に5000円程度プラスされることに対し、応用情報技術者試験は20000円と、4倍もの違いがありました。ここまで収入が違うと、普段の生活も大分変わってくるので、少し贅沢する時間が増えました。また、この資格を持っていることである程度会社からの接し方も変わってくるので、びっくりしました。この業界では、基本情報を持っているのは当たり前ですが、応用情報を持っていないと少し雑に扱われる傾向にあるので、持っていると、精神的に楽になるというメリットもあります。もちろん、実務経験が一番重要視されますが、この試験を持っていても後悔はしないと思います。